黒糖のダイエット効果とは?

黒糖のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

黒糖とは、サトウキビの絞り汁を煮詰めて作った砂糖のことです。黒糖には、色々な効果があって、脳を活性化したり、アトピーを改善したり、肝機能の強化などが期待できます。なので、健康食品として食べている人も多いですね。

 

さらに、脂肪が付くのを抑えたり、代謝を上げたりなど、ダイエットに効く効果もあるんです。糖分は太ると思われがちですが、黒糖はダイエットに非常に効果的です。毎日の生活に黒糖を取り入れて、効率よく痩せましょう。

 


スポンサーリンク

 

黒糖がダイエットに効く理由

 

脂肪が付くのを抑える

 

黒糖が黒いのは、コクトオリゴという成分が含まれているからです。コクトオリゴは、血糖値の上昇を抑えるので、肥満の原因であるインスリンが分泌されなくなります。なので、余計な脂肪が吸収されずに、体外へ排出されるようになるんです。

 

 

便秘の解消

 

コクトオリゴには、腸内の善玉菌を増やす働きもあります。なので、腸内環境が改善されて、便秘が治ることがあります。便通が悪くなると、老廃物が溜まって代謝が下がってしまいがちです。なので、便秘気味の人は、黒糖を食べるようにしましょう。

 

 

代謝を上げる

 

黒糖には、ビタミンB1やナイアシンが豊富に含まれています。これらの栄養素は、糖質を分解してエネルギーとして活用するのに有効です。脂肪を燃えやすくすることに繋がるので、しっかりと食べるようにしましょう。

 

 

黒糖ダイエットの実践

 

黒糖で効果的に痩せるためには、1日だけのプチ断食を行います。1日の食事を黒糖中心とすることで、大きくカロリーを減らすことができ、短期間で体重が落ちます。ただし、無理をすると危険ですから、あまり我慢しすぎないようにしましょう。

 

■プチ断食のやり方

  1. 前日の夕食を普段の8割程度に抑えます。そして、夕食後に水を500〜1000ml程度、飲んでください。
  2. 朝食に水を500〜1000mlに置き換えます。
  3. 昼食には、黒糖スープを飲むようにしましょう。(以下に作り方を記載します)
  4. お腹が空いたら、黒糖を食べたり水を飲んだりして我慢します。
  5. 夕食に、黒糖スープを飲みます。

 

以上で、プチ断食が完了です。翌日には便通が良くなりますし、体重もかなり減っているはずです。翌日の朝食はドカ食いするのではなく、おかゆなどの消化に良いものを食べてください。これを月に2回程度行うことで、体重は落ちていくはずです。

 

 

■黒糖スープの作り方

  1. 干しシイタケを、水に半日ほど浸してダシを取ります。
  2. ダシに乾燥昆布を入れて、沸騰させます。
  3. シイタケと昆布を取り出して、黒砂糖と醤油で味付けして完成です。



このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク