かまぼこのダイエット効果とは?

かまぼこのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

かまぼこは、魚のすり身を蒸したもので、低カロリーで高タンパクな食材です。白身魚のすり身なので、良質なタンパク質を含んでいます。ダイエット時には、タンパク質が不足しがちなので、かまぼこを食べて摂取するようにしましょう。

 

また、カロリーも低くて、かまぼこ1本当たり100〜150kcal程度しかありません。なので、すごくヘルシーに食べることができますし、弾力があって噛みごたえ抜群なので、満足しやすいというメリットもあります。かまぼこを有効に利用して、ダイエットを成功させましょう。

 


スポンサーリンク

 

かまぼこがダイエットに効く理由

 

脂肪の燃焼を促す

 

タンパク質が不足すると、筋肉がエネルギーとして燃やされて減ってしまいます。筋肉量は基礎代謝に比例しますから、筋肉が減るにつれて痩せにくい体になるわけです。しかし、かまぼこには良質なタンパク質が含まれているので、筋肉量を減らさずに脂肪の燃焼を助けてくれます。

 

実際、かまぼこのタンパク質は、肉に匹敵するほど良質と言われています。だから、毎日食べるようにすることで、効果的に脂肪を燃やすことができるでしょう。

 

 

また、鉄分も豊富なので血中のヘモグロビンを増やして、全身に多くの酸素を送ることができます。酸素量が多いほど脂肪が燃えやすくなりますし、貧血などの予防にもなります。

 

 

満腹感を得られる

 

かまぼこは、弾力があって噛みごたえがある食材です。なので、自然と噛む回数が増えるので、満腹中枢を刺激して空腹を満たしてくれます。少ない量でも満足できるようになりますから、食事の総カロリーを減らすことができるわけです。

 

 

ストレスの軽減

 

白身魚が原料のかまぼこは、カルシウムも豊富に含まれています。なので、ダイエット中のイライラを弱めることができ、ストレスを減らすことができます。ストレスが強いと途中で挫折してしまったり、暴飲暴食に繋がるのでカルシウムをしっかりと摂りましょう。

 

また、カルシウムには、脂肪の吸収を抑える働きもあります。カルシウムが脂肪と結合すると、腸で吸収できなくなるからです。

 

 

かまぼこダイエットの実践

 

普段の食の中に、かまぼこを多めに入れることでカロリーを下げることができます。かまぼこは、どんな料理にも合わせやすいので、かなり使いやすいと思います。炒め物やサラダ、和え物など、自分なりにアレンジをしてみましょう。

 

ただし、かまぼこの種類で「揚げかまぼこ」は、避けるようにしてください。カロリーが高くなってしまうので、脂肪が付きやすくなります。「蒸しかまぼこ」や「焼きかまぼこ」であれば、問題ありません。

 

ここでは、かまぼこを使ったおすすめレシピを紹介します。

 

 

かまぼこ焼き

かまぼこのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

かまぼこを焼いただけの、シンプルなレシピです。誰でもすぐに作ることができますし、調味料を変えれば色々な味を楽しむことができます。

 

・材料
かまぼ:こ好きなだけ
サラダ油
醤油:少々
マヨネーズ:少々

 

credit:クックパッド

 

 

かまぼこのカレー炒め

かまぼこのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

カレーのスパイスには、脂肪を燃やす効果があるのでダイエット時には最適です。どんな人でも美味しく食べられる味なので、作ってみてください。

 

 

・材料
かまぼこ:1本分
片栗粉:まぶす分
カレー粉:大さじ1
しょう油:大さじ1
砂糖:大さじ1
みりん:小さじ1
サラダ油:大さじ2〜3

 

credit:クックパッド

 

 

かまぼこと三つ葉のわさび醤油和え

かまぼこのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

鉄分の多い三つ葉とかまぼこを合わせることで、高い脂肪燃焼効果が期待できます。あっさり食べられて低カロリーなので、おつまみなどにも最適です。

 

・材料
かまぼこ:小1本
三つ葉:1袋
醤油:小さじ1/2
ねりわさび:小さじ1/4

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク