黒酢のダイエット効果とは?

黒酢のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

黒酢は、米酢の一種で、玄米や大麦を発酵させて作られた酢です。香りが非常に豊かなので、香醋と呼ばれたりします。クエン酸アミノ酸を豊富に含んでいるので、疲労回復や美容に効果があり、健康志向の人から人気があります。

 

また、基礎代謝を向上させたり、脂肪を燃焼させる効果もありますから、ダイエット時に飲むのもおススメです。体重が増えて困っている人は、黒酢を飲むようにしましょう。ここでは、黒酢のダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

黒酢がダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

黒酢に含まれるクエン酸は、体内のエネルギーを効率よく燃やす働きがあります。なので、基礎代謝を高めることができ、消費エネルギーを増やすことができます。また、血液をサラサラにする効果もありますから、体内の筋肉や臓器を活発にすることができ、代謝を高めることができます。

 

 

脂肪の燃焼

 

黒酢には、アミノ酸という成分が含まれています。アミノ酸は、脂肪燃焼酵素のリパーゼを活性化する作用があるので、体内の脂肪が燃えやすい状態にしてくれます。なので、運動をする前に黒酢を飲むことで、効果的に脂肪を燃焼させることができるわけです。

 

 

便秘の解消

 

黒酢には、大腸の動きを活発にする効果があります。なので、腸の蠕動運動を高めることができ、溜まった便を押し出すことが可能です。便が溜まってしまうと老廃物も一緒に蓄積されるので、消化能力の低下や倦怠感の原因となります。

 

でも、しっかりと便秘を解消することで、消化能力を高めて脂肪が付きにくくなりますし、疲労回復効果角も期待できます。

 

 

黒酢ダイエットの実践

 

黒酢を飲む目安としては、1日に大さじ2杯程度です。朝と晩の食後に飲むのがおススメです。そのまま飲んでも良いですし、水で割っても構いません。酸っぱくて飲みにくい人は、ハチミツなどを混ぜると飲みやすくなるはずです。

 

黒酢を飲むことで痩せやすい体質になれますが、それだけで大きく体重を落とすことは難しいでしょう。なので、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れたり、バランスの良い食事をしたりしてください。

 

黒酢は、あくまでもダイエットの補助なので、生活習慣の改善を忘れないようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク