バジルシードのダイエット効果とは?

バジルシードのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バジルシードとは、インド原産のハーブであるバジルの種のことです。水に入れるとゼリー状になるので、ぷりぷりとした食感が楽しめます。また、α-リノレン酸などの必須脂肪酸が豊富なので、脂肪燃焼効果が高いですし、便秘の解消などにも役立ちます。

 

ダイエット時に食べることで、効率よく脂肪を燃やしたりできますから、痩せたい人は積極的に利用するようにしましょう。ここでは、バジルシードのダイエット効果について解説をします。

 


スポンサーリンク

 

バジルシードがダイエットに効く理由

 

脂肪の燃焼

 

バジルシードには、α-リノレン酸を豊富に含んでいます。α-リノレン酸は必須脂肪酸の一種で、余分な脂肪を燃焼させる効果があります。また、体内に入るとDHAやEPAに変換されて、血液をサラサラにする作用もあるんです。

 

なので、動脈硬化や心筋梗塞の予防、脳を活性化して集中力をアップさせることなどが期待できます。

 

 

食べ過ぎを防ぐ

 

バジルシードは、水分を吸収して30倍に膨らむ性質があります。なので、胃の中で膨張して空腹を和らげてくれる効果があります。だから、少ない食事量であっても満足することができ、摂取カロリーを大幅に減らすことが可能です。

 

 

便秘の解消

 

バジルシードの半分は、食物繊維で構成されています。なんと、4gでレタス1個分の食物繊維が含まれているんです。だから、腸内に溜まった便や老廃物を絡め取って、体外に排出することができます。

 

便通が改善されることで腸の消化能力が高まって、脂肪が溜まりにくくなります。また、老廃物が除去されることで、疲労回復やアンチエイジングなどの効果が期待できますよ。

 

 

バジルシードダイエットの実践

 

バジルシードを飲み物に混ぜたり、食べ物にかけたりして食べましょう。そうすれば、体内で30倍に膨らんでくれるので、食事量を減らすことができます。満腹感を得やすくなって、効果的に痩せることができます。

 

他にも、バジルシードを色々な料理に活用することで、少ない材料でもお腹一杯になれるので、重宝するはずですよ。そこで、バジルシードを使ったおすすめレシピを紹介します。

 

 

おからとバジルシードのクッキー

バジルシードのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

おからは、大豆の栄養素が豊富なので、基礎代謝を高めたりする効果があります。また、腹持ちも良いですから、ダイエット食品として利用できるでしょう。

 

・材料
生おから:150g
ホットケーキミックス:150g
バター:20g
牛乳:30cc
砂糖:大さじ1
バジルシード:小さじ2

 

credit:クックパッド

 

 

バジルシードヨーグルト

バジルシードのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ヨーグルトには、腸の善玉菌を活性化する作用がありますから、腸内環境を整えるのに最適です。間食に食べることで、低カロリーでお腹を満たすことができますよ。

 

・材料
バジルシード:10g
プレーンヨーグルト:450g
砂糖:15g
アロエまたはナタデココ:お好みで

 

credit:クックパッド

 

 

ベーグル

バジルシードのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ベーグルは、低脂肪でノンコレステロールのパンなので、ダイエット時におススメです。バジルシードを加えることで、さらに低カロリーにできますから、活用しましょう。

 

・材料
強力粉:130g
ドライイースト:1.5g
塩:1g
粉末豆乳:10g
バジルシード:3g
水(常温もしくはぬるま湯):80g

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク