重曹のダイエット効果とは?

重曹のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

重曹は、炭酸水素ナトリウムのことで、パンやケーキを膨らませるときなどによく使われます。また、部屋の消臭をしたり、油汚れを落としたり、色々な使い方ができるので「魔法の粉」と言われるほどです。

 

そして、重曹とレモン水を混ぜると炭酸水となります。炭酸水は、脂肪が付くのを抑えたり、満腹感を得やすくなったりなど、ダイエットに効果的に作用します。なので、ダイエット目的で使うことも、良いかもしれません。ここでは、重曹のダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

重曹がダイエットに効く理由

 

脂肪を付きにくくする

 

重曹水を飲むことで、炭酸の効果により糖分や脂質を食物繊維と結合させることができます。なので、体内に吸収されるのを防いで、体脂肪を付きにくくすることができるわけです。また、カロリーの消費を促して、体脂肪を燃焼させる働きもあります。

 

ですから、重曹水を飲むことで、体脂肪を効率よく減らせるようになるということです。

 

 

満腹感が得やすい

 

重曹水は、炭酸ガスを出して胃を膨らませることができます。なので、少ない食事量であってもお腹を満たすことになり、空腹を満たせるようになるわけです。カロリーコントロールが出来るようになるので、摂取カロリーを減らすのに有効ですね。

 

 

便秘を解消させる

 

炭酸ガスは、腸の働きを活発にする効果があります。なので、腸の蠕動運動を高めて、溜まった便などを押し出して便秘解消に役立つわけです。便通が良くなれば、老廃物も溜まりにくくなるので、消化吸収がスムーズになって代謝のアップにつながります。

 

 

重曹ダイエットの実践

 

重曹水を作って、食前や間食として飲むようにしてください。炭酸がお腹を満たしてくれるので、消費カロリーを少なくすることができます。また、体脂肪が溜まりにくくなる体質になれますから、効率よく痩せることができるわけです。

 

■重曹水の作り方
水200mlに、レモン汁(適量)と重曹0.5gを溶かします。

 

重曹水を1日に3〜4杯程度飲むと、お腹が空きにくくなるはずです。重曹を摂りすぎるとお腹を壊すことがあるので、10杯以上は飲まないようにしましょう。

 

あと、無理な食事制限はしないでください。1日3食のバランスの取れた食事を心掛けて、健康的なダイエットを心掛ける必要があります。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク