ベーグルのダイエット効果とは?

ベーグルのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ベーグルは、小麦粉の生地を茹でてから焼き上げた特殊なパンです。通常のパンだと、バターや、牛乳などを使用していますが、ベーグルには一切使われていません。なので、低脂肪でノンコレステロールなんです。

 

だから、ダイエット時に食べることで、ヘルシーな食事にすることができます。また、日持ちが良いのも特徴で、水分量が少ないですから冷凍保存すれば1か月程度保存可能です。非常に使い勝手のいいパンですから、積極的に利用するようにしましょう。

 

ベーグルを使ったダイエット法を紹介していきます。

 


スポンサーリンク

 

ベーグルがダイエットに効く理由

 

低脂肪な食品

 

先述したとおり、バターや卵、牛乳などを使用していないので、ものすごく低脂肪です。なので、体脂肪が付きにくくて、コレステロール値が高い人でも安心して食べることができます。ただし、種類によっては、卵やバターを使っているものもあるようです。なので、必ず成分表をチェックするようにしてください。

 

 

満腹になりやすい

 

ベーグルは、茹でてから焼き上げるので、もちもちした食感があります。そのため、噛みごたえがあって、満腹感を得やすくなります。よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されるためですね。

 

また、粘り気があって内臓をゆっくりと通過するので、腹持ちが良いです。だから、長時間空腹を感じにくくなり、無駄な間食を防ぐことができるようになります。

 

 

種類が多く飽きない

 

ベーグルは、専門店があるほど種類が多いパンです。だから、毎日違う味を楽しむことができ、飽きっぽい人でも続けることができます。ざっと数えても100種類を超えていますし、通販などでも手軽に買うことができるのでチェックしてみてください。

 

 

ベーグルダイエットの実践

 

やり方としては、食事をベーグルに変えるだけです。おススメの食べ方は、焼いたベーグルを半分にスライスして、多めの野菜を挟み込むということです。こうすれば、ビタミンやミネラルを補給することができますし、バランスの取れた食事になります。

 

見た目のボリュームもアップするので、満足しやすいですね。ただ、チーズやハムなどは、カロリーが高くなるので控えるようにしましょう。豆腐やおからなどを入れると、タンパク質を摂取できるので、基礎代謝を高めるためにも有効ですよ。

 

 

ただし、ベーグルは1個あたり約300kcalほどあるので、食べ過ぎには注意するようにしましょう。多くても1食に付き2つまでにしてください。それを守っていれば、効率よく痩せることができるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク