リンゴ酢豆乳のダイエット効果とは?

リンゴ酢豆乳のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

豆乳にリンゴ酢を混ぜたリンゴ酢豆乳には、クエン酸やリンゴ酸、タンパク質やレシチン、サポニン、イソフラボンなど、色々な栄養素が含まれています。なので、悪玉コレステロールを低下させたり、がんや糖尿病を予防したりと、非常に健康に優れた飲み物です。

 

また、脂肪の分解を促進したり、基礎代謝を高める効果もあるので、健康的に痩せるためにはおススメできる食材とも言えます。ここでは、リンゴ酢豆乳のダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

リンゴ酢豆乳がダイエットに効く理由

 

脂肪の分解を促進する

 

豆乳に含まれるアルギニンには、脂肪の分解を促進する効果があります。また、レシチンという成分が、血中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれるので、脂肪が付きにくい状態にしてくれます。

 

また、リンゴ酢に含まれるリンゴ酸は、中性脂肪と結合して中和する効果があって、体脂肪の合成を防ぐことが可能です。

 

 

基礎代謝を高める

 

リンゴ酢に含まれる酢酸は、体内でクエン酸に変わります。そして、エネルギー代謝に関わるクエン酸回路(TCA回路)に作用して、エネルギー消費を高めて基礎代謝を向上させることができます。

 

その結果、消費エネルギーを増やすことができ、痩せやすい体質になることができるわけです。また、ダイエット後のリバウンドを予防することもできます。

 

 

便秘を解消する

 

リンゴ酢に含まれるペクチンには、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。なので、腸内環境が活性化して、腸に溜まった便を排出することができるわけです。また、老廃物や有害物質も一緒に排出できるので、免疫力のアップや大腸ガンの予防などもできます。

 

 

リンゴ酢豆乳ダイエットの実践

 

食事の5分前に、リンゴ酢豆乳を飲みましょう。そうすれば、食事から摂った脂肪の吸収を防ぐことができます。また、効果的にエネルギーを活用できるようになるので、痩せやすい環境を作ることができます。

 

■リンゴ酢豆乳の作り方
豆乳200mlとリンゴ酢大さじ1杯を混ぜ合わせる

 

ただ、リンゴ酢豆乳を飲むだけで、大幅に体重を落とすのは難しいです。ですから、適度な運動をして消費エネルギーを増やすようにしてください。バランスの良い食事適度な運動によって、健康的なダイエットが可能となります。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク