小さな目標を持つだけで必ず痩せられる!

小さな目標を持つだけで必ず痩せられる!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットを始めると、大多数の人がすぐに挫折してしまいます。あるデータによると、約8割の人が、最初の1か月でダイエットを止めてしまうようです。ほとんどの人は、1か月続けることすら出来ないということですね。

 

何故こうなるのかというと、初めから大きな目標を立ててしまっているからです。たとえば、「1週間で5キロ痩せたい」とか、「3日で1キロ痩せたい」とか無茶な目標を設定しているから、上手く進まないことで挫折するということですね。

 

ダイエットは短期間ではなくて、長期間の計画を立てて取り組むものです。だから、目標設定の段階で躓いてしまうと、結果を出すことができません。ちゃんと痩せることができるように、正しい目標設定の方法を身に付けるようにしてください。

 


スポンサーリンク

 

痩せるための目標設定の仕方とは?

 

ゼロベース思考で考える

 

ゼロベース思考とは、過去は捨てて、未来だけを見るということです。多くの人は、「前もダメだったし、今回もダメだよ」などと考えてしまいがちですよね。つまり、過去に捉われてしまっているわけです。

 

でも、そんなことは関係ありません。過去のことをと考えずに、未来だけを考えて目標を立てるべきです。過去に捉われるとマイナス思考になりがちなので、未来への希望だけを見て行動するようにしましょう。

 

 

数値化された目標を立てる

 

目標を立てるときは、必ず数値化するようにしてください。たとえば、「3キロ痩せる」とか「1ヵ月間ジョギングする」といったことです。数字にした目標でなければ、具体性が無いので行動できません。

 

数値化するときには、「目標体重」と「期間」を明確にするようにしてください。つまり、「いつまでに、何キロ痩せるのか?」ということですね。長期的に取り組めないと意味が無いので、目安としては3か月後の目標が良いでしょう。

 

 

仮に、「3か月で5キロ痩せる」という目標があったなら、それを1か月に細分化していきます。1か月にすれば、1.7キロですよね。体重1キロは、約7,000kcalです。なので、1.7キロ痩せるなら、1か月で11,900kcal消費すれば良いということになります。

 

これをジョギングに換算すると、以下の計算式となります。

 

体重(kg)×距離(q)=消費エネルギー(kcal)

 

なので、体重50kgの人が、11,900kcal消費するためには、1か月で238km走れば良いということです。これを1日に換算すると、約8kmとなります。つまり、毎日8km走ることができれば、3か月間で5kgのダイエットが可能ということですね。

 

ただ、毎日走ると基礎代謝が上がりますので、実際には10kgくらいは痩せるはずです。

 

 

以上のような感じで、大きな目標を小さく細分化するようにしましょう。1日単位まで行動を絞ることができれば、モチベーションを高めることができますよ。

 

 

停滞期を乗り越える

 

ダイエットを始めると、必ず陥るのが停滞期と言われるものです。ダイエットを1〜2か月くらい続けていると、順調に体重が落ちていきます。しかし、ある日を境に、全く落ちなくなるんですね。これを、停滞期といいます。

 

何故こんなことが起きるかというと、ホメオスタシスと言われる体の働きによるものです。これは、人間の防衛本能の一種で、体重が落ち始めると身の危険を感じてしまって体重を維持しようと反発するんです。だから、運動や食事制限を続けたとしても、体重が落ちなくなる。これは、人間の本能ですから、避けることができません。

 

 

では、どうすれば良いのか?答えは簡単で、ダイエットを継続することです。今までと同じように、運動や食事制限をやり続けてください。ホメオスタシスは、数週間で無くなります。なので、諦めずに根気よく続けることが大切なんですね。

 

実は、この停滞期で諦めてしまう人がすごく多いんです。それで、やけ食いをしてしまって、リバウンドしてしまったり。。。これだと本末転倒ですから、諦めずにマイペースで進めるようにしてください。続けていれば、ダイエットは必ず成功できますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク