ながら運動で痩せる方法とは?

ながら運動で痩せる方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

筋肉を付けることで、基礎代謝を高めることができますから、痩せやすい体を作ることができます。でも、だからといってハードな筋トレなどをする必要はありません。ちょっとした空き時間に軽いトレーニングをするだけでも、痩せるのに十分な筋肉を付けることは可能です。

 

たとえば、テレビを見ながらだとか、お風呂に入りながらなど、何かをしながら運動を取り入れれば、かなりの運動量をこなすことができます。忙しくて時間が空けられない人であっても、こういった方法であれば体脂肪が燃えていきますよ。

 

また、別の行動をしながらのトレーニングなので、飽きっぽい人でも続けることができます。トレーニングだけだと退屈で辛いですから、挫折する人が多いんです。でも、自分の好きなことをしながらのトレーニングであれば、苦も無く続けることができるでしょう。

 


スポンサーリンク

 

ながら運動のポイントとは?

 

正しい姿勢を意識する

 

まずは、姿勢を正すことから始めてください。背筋を伸ばしてピンと立つことで、体を引き締める効果があります。姿勢が悪ければ、全身の筋肉が上手く使われません。なので、運動をしたとしても、脂肪が燃えにくくなるということです。だから、効果を最大限に高めるためにも、正しい姿勢を保つようにしてください。

 

また、姿勢を正すことは、肩こりや腰痛などを改善することもできます。さらに、柔軟性が高くなるので、ケガの防止にもつながるんです。このように、メリットが非常に多いですから、姿勢への意識を常に持つようにしましょう。

 

 

自分がやりやすいものを探す

 

ながら運動は、どんな場所でもできます。だから、自分にとってやりやすいものを選ぶようにしてください。デスクワークが多い人なら座りながらできる運動を、お風呂に入るのが好きならお風呂で出来る運動を行いましょう。

 

自分がやりやすい運動を取り入れれば、きっと続けることができます。継続しなければ、効果を実感することは出来ません。だから、自分が最も長く続けられるものを、選択するようにしてください。

 

 

辛いことはやらない

 

運動を継続できない理由として、無理をするということがあります。辛いことを我慢して続けられる人は、そんなに多くありません。ながら運動は、ちょっとした時間を利用した軽い運動なので、無理なことはしないでください。マイペースな気持ちで、楽に取り組むことが成功の秘訣です。

 

 

簡単にできる「ながら運動」

 

椅子に座りながら

 

デスクワークが多い人は、椅子に座りながら運動をしてみましょう。やり方はすごく簡単で、イスに深く座って、片足をまっすぐ前に伸ばします。そして、そのままの状態で10秒ほどキープします。これを、両足交互に繰り返しましょう。

 

これだけでも、腹筋や太ももの筋肉を鍛えることができるので、シェイプアップ効果が期待できます。下半身太りが気になる人は、やってみて下さい。

 

 

テレビを見ながら

 

家でテレビを見ながらでも、エクササイズをすることができます。ソファに浅く腰かけて、両手をついてバランスを取ります。そして、両膝をゆっくりと上げていきましょう。限界まで上げたら、そのままで10秒間キープします。

 

これを、何度も繰り返してください。腹筋を鍛えることができるので、下腹が出てしまった人には効果があると思いますよ。

 

 

お風呂に入りながら

 

お風呂が好きな人は、風呂場で出来るエクササイズを行いましょう。まずは、湯船に浸かって、両腕をヘリに乗せて安定させます。そして、お尻を支点として、膝を曲げてV字になるようにしましょう。

 

そのまま、膝と胸を近づけたり離したりします。体が温まって代謝が上がりやすくなりますし、体も鍛えられて一石二鳥のトレーニングですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク