筋トレで美しいボディラインを作る

筋トレで美しいボディラインを作る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエット目的で、食事制限などを行う人は多いですよね。しかし、それだとリバウンドの原因となりますし、痩せたとしてもガリガリで不健康な見た目となってしまいます。キレイな美しいボディラインを作りたいなら、食事制限だけでは難しいです。

 

そのためには、筋トレをして身体の凹凸をハッキリさせることが大切です。特に、女性の場合であればメリハリのある体になれるので、洋服を着た時でも美しいシルエットを見せることができます。

 

筋肉と体脂肪のバランスが取れた体型になれるように、適度な筋肉を付けるトレーニングをするようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

美しいボディラインを作るためのトレーニング

 

女性が筋トレをするなら、軽い負荷で回数をこなすようなトレーニングをしましょう。女性は、男性に比べて筋力が弱いので、軽い負荷で行うことをおススメします。実際、女性の筋肉は男性の70%ほどしかないようです。

 

だから、筋トレをしても、ムキムキになることはありません。筋肉で太くなると思っている女性の方は多いですが、ボディビルダーのような専門的なトレーニングをしない限り、女性で太くなってしまうことは無いでしょう。

 

なので、自宅で腕立て伏せや腹筋運動などを、何度も行うようにしてください。それだけでも、体を引き締めることができますし、立体感のあるスタイルを作ることができますよ。

 

では、ここでおススメのトレーニングを紹介します。毎日行うことで、引き締まったボディラインを目指しましょう。

 

 

アイソメトリックス

 

胸の前で手を合わせて、合掌のポーズをします。そして、両手を全力で押し合ってみてください。この時に、胸の筋肉を意識して、行います。息を吐きながら、10秒ほどキープしてください。これをすることで、バストアップ効果が期待できます。

 

 

プッシュアップ

 

腕立て伏せは、筋トレの定番ですね。床に手をついて、体をまっすぐ伸ばしましょう。この時に、腰を反らさないように注意してください。そして、そのままゆっくりと腕を曲げて、胸を床に近づけていきます。息を吐きながら行いましょう。

 

苦しい場合は、膝を床について行ってください。こうすれば、負荷を抑えることができます。10回を1セットとして、3セットほどやりましょう。胸や腕周りを引き締めることができます。

 

 

クランチ

 

床に仰向けに寝て、膝を曲げてください。そして、息を吐きながらへそを見るように、上体を起こします。この時に、腰を床に付けたまま、肩甲骨を少しだけ浮かせるようします。10回を1セットとして、3セットほどやってください。腰回りの肉を落とすことができますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク