タオルダイエットの効果とは?

タオルダイエットの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

タオルダイエットとは、タオルを使ったエクササイズで気になる部分を引き締めるという方法です。タオルさえあれば簡単にできるので、自宅以外にも出先で手軽に行えるメリットがあります。また、ストレッチなどもできるので、体の柔軟性が増して痩せやすい体質になることが出来ます。

 

さらに、腰に巻いて運動を行うことで、お腹を引き締めることもできます。お腹を固定することで内臓が上がるので、ポッコリお腹を引っ込めることが出来るわけです。その状態で筋肉が付くことで、ウエスト周りが引き締まってくびれが出来るようになります。

 


スポンサーリンク

 

タオルがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

タオルを使ったエクササイズはストレッチ効果が高いので、筋肉の柔軟性を高めることが出来ます。また、適度な筋肉を付けることが出来ますから、筋肉量を増やすことになって基礎代謝を高めることが出来るわけです。消費カロリーを増やすことに繋がるので、太りにくくなってリバウンドの防止にもつながります。

 

 

脂肪の燃焼

 

タオルのエクササイズは、有酸素運動ですから脂肪を燃やすことが出来ます。ゆっくりと時間をかけて行うことによって、より多くの脂肪を燃やせるようになりますよ。外に出て運動するのが苦手な人は、タオルを使って自宅でエクササイズを行いましょう。寒い日や雨の日でも、自宅で快適に体を動かすことが出来ます。

 

 

部分痩せ

 

自分の気になる部位を集中的にエクササイズすることで、その部分の脂肪を効率よく落とすことが出来ます。二の腕やお腹、太ももなど、自分が痩せたいと思うところを意識してエクササイズできるので、他のダイエットよりも効率よく痩せることが出来ます。

 

 

タオルダイエットの実践

 

まず、タオルを腰に巻くことから始めます。お腹が圧迫されることで、下がった内臓を引き上げることが出来ます。ウエストの引き締め効果が高くなるので、日頃からタオルを巻くようにしましょう。

 

タオルの巻き方
  1. バスタオルを2つ折りにして、左右を持ちます
  2. 腰の中央に当てて、力を込めて左右を巻きましょう
  3. 先端を内側に入れて完成です

 

強く巻きすぎて、お腹が痛くならないように気を付けてください。適度に腹部が圧迫されている状態をキープします。

 

 

二の腕のエクササイズ
  1. バスタオルを1枚用意する
  2. 肩幅に足を開いて、タオルの端を左右握る
  3. 左右に引っ張りながら、頭の後ろでタオルを上下させる

 

タオルを強く引っ張りながら上下させることで、腕を鍛えて引き締めることが出来ます。

 

 

下半身のエクササイズ
  1. 足を肩幅に開いて、タオルの両端を握ります。
  2. タオルを左右に引っ張って、お腹に力を入れながらスクワットを行います。

 

こうすることで、下半身のウエストを同時に引き締めることが出来ます。

 

 

以上のようなエクササイズを行うことで、筋肉量を増やして全身を引き締めることが出来ます。簡単にできるものですから、毎日行うようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク