階段のダイエット効果とは?

階段のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

会社や学校、駅などで、階段を目にする機会は多いですよね。でも、エレベーターや階段を使っていませんか?実は、日常生活で階段を意識的に使うようにすれば、消費カロリーをかなり増やすことができます。

 

階段を上り下りすることは、ちゃんとしたエクササイズになるんです。なんと、1分間階段を上るだけで、7〜10kcalも消費することができます。小さな数字ですが毎日積み重ねていくことで、大きな消費となっていきます。

 

ですから、日頃から階段を使うことを意識してみてください。

 


スポンサーリンク

 

階段がダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

階段を上り下りすると、太ももの前側にある大腿四頭筋を鍛えることができます。太ももの筋肉はかなり大きいですから、これを鍛えることで基礎代謝のアップにつながります。消費エネルギーを増やせますので、効果的に痩せることができるわけです。

 

日常生活の中でもカロリー消費ができますから、太りにくくなってリバウンドの防止にもつながります。

 

 

脂肪の燃焼

 

階段の上り下りは、有酸素運動です。普通にウォーキングするよりも、高いカロリーを消費することができますから、多くの脂肪を燃焼させることができます。

 

そして、階段は下りるときの方が、効果的にカロリー消費することが可能です。体重が前足に多くのしかかるために、上りよりもエネルギーを使います。なので、背筋を伸ばして体重を脚で支えながら下りるようにしましょう。

 

 

下半身の引き締め

 

毎日階段を使用していると、足腰の筋肉が付いていきます。なので、無駄な脂肪が無くなっていき、下半身を引き締めることができるわけです。これは、毎日の積み重ねで達成できることですから、普段から意識的に階段を使うようにしてください。

 

 

階段ダイエットの実践

 

日常生活で階段を見つけたら、意識的に使ってみてください。エスカレーターやエレベーターに乗る機会を減らして、階段を増やすだけで消費カロリーはかなり変わっていきます。運動する時間をわざわざ作る必要は無いので、忙しい人でも実践することができます。

 

階段を上り下りするときには、姿勢に注意してください。背筋を伸ばして体重を脚にかけていくことで、筋力アップをすることができます。これが、のちにダイエットに生きてくるものですから、覚えておくようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク