スキューバダイビング・シュノーケリングのダイエット効果とは?

スキューバダイビング・シュノーケリングのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スキューバやシュノーケリングは、水の中を潜って魚やサンゴなどを見て楽しむスポーツです。スキューバダイビングは、酸素ボンベを背負って潜るので、深いところまで散策することができます。一方、シュノーケリングは、浅いところまでしか潜れませんが、身軽なので手軽に潜ることができるメリットがあります。

 

どちらも水中を泳ぐスポーツなので、陸上よりもエネルギー消費が高くて、楽しみながら体を動かすことができます。水中の景色は、日常生活とは別世界ですから、ストレスを発散してリラックスする効果もあります。興味のある人は、ぜひやってみましょう。

 


スポンサーリンク

 

スキューバダイビング・シュノーケリングがダイエットに効く理由

 

基礎代謝が高くなる

 

水中を潜ると、日常生活では使わない筋肉を鍛えることができます。水の抵抗がありますから、全身に圧力がかかってバランス良く筋力アップが可能です。だから、筋肉が付くことで基礎代謝が高まります。

 

筋肉は、体の組織の中で最もエネルギーを使う部分です。なので、筋肉が全身に付くことでエネルギーが消費されやすくなり、圧倒的に痩せやすくなります。太りやすい体質の人は、基礎代謝を高められるように意識しましょう。

 

 

エネルギー消費が高い

 

水中で泳ぐことは、水の抵抗によって陸上の3倍のエネルギーが必要だと言われています。なので、水中を潜って遊んでいるだけでも、相当なエネルギーを消費することができるわけです。なので、陸上でエクササイズをするよりも、圧倒的に痩せやすいですよ。

 

運動が嫌いな人であっても、スキューバダイビングやシュノーケリングであれば、楽しく時間を過ごすことができるはずです。楽しみながら運動できれば、ずっと継続して行うことができますよ。

 

 

リラックス効果

 

スキューバダイビングやシュノーケリングは、水中のキレイな魚やサンゴを見ることでリラックス効果があります。非日常的な景色を見ることで、溜まったストレスを解消することができるでしょう。

 

ストレスが溜まると体は脂肪を溜めこもうとするため、太りやすくなってしまいます。なので、適度にストレスを発散できるようにしておけば、ダイエットも成功しやすくなるでしょう。

 

 

スキューバダイビング・シュノーケリングダイエットの実践

 

スキューバダイビングを行うためには、ダイビングショップなどの体験コースがあります。インストラクターが指導してくれるので、初心者でも簡単に楽しむことができますよ。そして、本格的に行うのであれば、ライセンスが必要となります。認定団体の講習を受けて、ライセンスを取得しましょう。

 

また、シュノーケリングであれば、ライセンスなども必要なく手軽に行うことができます。浅瀬などへ行って、潜るようにしましょう。ただし、天候や波の状況など、安全には気を付けるようにしてください。

 

定期的に潜る習慣を付けておけば、楽しみながら痩せることが可能です。自分の趣味として続けるのが良いでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク