縄跳びのダイエット効果とは?

縄跳びのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

縄跳びは、手軽に行うことができるエクササイズの一つです。ランニングウォーキングと同じ有酸素運動なので、体脂肪を燃焼させることができます。プロボクサーも減量時に利用するエクササイズですから、それほど効果が高いということですね。

 

脂肪を燃やすのと同時に足腰を鍛えることもできるので、下半身痩せなどにも有効に働きます。他にも、瞬発力を養ったり、心肺機能を向上させたりなど、色々な効果を得ることができます。すごく痩せやすいエクササイズなので、空いた時間に行ってみてください。

 


スポンサーリンク

 

縄跳びがダイエットに効く理由

 

脂肪の燃焼

 

有酸素運動ですから、脂肪の燃焼に効果的です。跳ぶスピードやリズムを変えることで、体に負荷をかけることができるので、より多くの脂肪を燃やすことができます。自分の体力に合わせて調節できますから、自由度の高いエクササイズと言えますね。

 

 

基礎代謝のアップ

 

縄跳びを飛ぶことで、全身の筋肉を鍛えることができます。特に、ふくらはぎや太ももなどの下半身に有効なエクササイズなので、効果的に筋肉を増やすことができるわけです。筋肉量が増えることで、基礎代謝が高くなりますのでカロリーを消費しやすくなります。

 

 

心肺機能の向上

 

毎日縄跳びを行えば、心肺機能が高くなって持久力を付けることができます。なので、長時間運動をしても疲れにくくなりますし、脂肪をエネルギーに変換しやすくなります。ですから、痩せやすい体質になることが出来るということですね。

 

 

縄跳びダイエットの実践

 

縄跳びを行う時は、最低でも20分以上はやるようにしてください。有酸素運動なので脂肪が燃え始めるまでに、20分程度はかかってしまうわけです。なので、ゆっくりでも良いから一定の時間は行うようにしてください。

 

また、縄跳びを連続して行うと、足首に負担が掛かってしまいます。なので、コンクリートではなくて、土の上で行ってください。そうすれば、脚を痛める可能性も低くなりますよ。

 

 

縄跳び用のロープは、100円ショップでも購入することができます。また、プロボクサーが使うような競技用のロープなどもあります。これらの主な違いは、重量です。100円ショップのモノは100g程度ですが、競技用だと300gほどになります。

 

重たい方が負荷が掛かりますから、ダイエット効果は高くなります。なので、自分の体力に合わせてロープを選択するようにしてください。

 

 

他にも、ウォーミングアップをしっかりと行うのは重要ですね。体を温めた方がケガをする可能性が低くなりますし、脂肪の燃焼効果も高くなります。なので、簡単なストレッチやジョギングなどを行ってから、縄跳びをしてみてください。こういったことに気を付けていると、結果が出るのが早くなるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク