ピラティスのダイエット効果とは?

ピラティスのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ピラティスとは、ジョセフ・H・ピラティス氏が考案した、リハビリのための運動のことです。音楽に合わせて踊ったり、ハードな筋トレをするのではなくて、体の奥にあるインナーマッスルを鍛えるという特徴があります。

 

主に骨格を矯正して体幹の筋肉を補強する目的で作られているので、心身ともに健康な状態に整えることが可能です。ハリウッドのセレブにも愛好者が多いピラティスは、ダイエットにも効果が高いです。

 


スポンサーリンク

 

ピラティスがダイエットに効く理由

 

脂肪を燃焼させる

 

ピラティスでは、日常生活では使わない筋肉や関節を使うことができます。なので、効率よく脂肪を燃焼させることができるということです。体の深層にあるインナーマッスルを刺激できますから、内臓脂肪の燃焼などにも効果があります。

 

 

基礎代謝のアップ

 

ピラティスを行うと、インナーマッスルを効果的に鍛えることができます。筋肉量を増やすことができるので、基礎代謝をアップさせることが可能です。消費エネルギーを高めることで、非常に痩せやすくなります。

 

また、インナーマッスルは内臓よりも奥にある筋肉なので、鍛えても太くなりにくいという特徴があります。なので、安心して鍛えることができますよ。

 

 

短時間でも良い

 

もともとピラティスは、ケガ人のリハビリのためのエクササイズです。なので、短い時間であっても効果が出るように作られています。だから、忙しくて時間が無い人であっても、効果的なエクササイズを行うことが可能です。

 

 

ピラティスダイエットの実践

 

ピラティスは、専門の教室などが多く存在しているので、そういった所で学ぶのがおススメです。また、自宅で出来るDVDなども販売されていますから、そういったものを見ながら自宅で行うことも可能です。

 

ピラティスを行うためのポイントは、3つあります。

 

1.動きやすい服装で行う

リラックスした状態で行えるように、動きやすい服装をするようにしてください。Tシャツやジャージなどが良いですね。また、食後すぐの運動は避けてください。

 

2.環境づくり

ある程度の広いスペースを確保してください。体を伸ばしても、モノに当たらないくらいのスペースは必要ですね。また、硬い床の上だと痛いので、マットレスを引くようにしてください。

 

3.準備運動を行う

ピラティスは、筋トレの要素も多分に含んでいます。なので、準備運動をしっかりと行ってから、始めるようにしましょう。体を温めることで、ケガなどを予防することが可能です。

 

 

簡単なエクササイズですから、出来るだけ毎日行うようにしてください。短時間でも良いから継続することで、少しずつ成果が出てくるでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク