歩数計のダイエット効果とは?

歩数計のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットのためには、運動をしてカロリーを消費するのが定番の方法ですよね。ウォーキングなどの有酸素運動を行えば、効率よく脂肪を燃焼させることができます。運動が苦手な人でも歩くだけなら簡単に行うことができますし、体の負担も少ないので安全です。

 

なので、ウォーキングから始めてみましょう。さらに、歩数計を使うことで、1日の歩いた距離を知ることができるので、やる気が高まって効果的です。毎日の成果が見えることで、目標の設定もやりやすくなりますし、継続しやすくもなります。ですから、歩数計を利用したダイエットは、非常におススメですよ。

 


スポンサーリンク

 

歩数計がダイエットに効く理由

 

モチベーションの維持

 

歩数計を使えば、1日の歩いた距離や歩数を調べることができます。さらに、消費カロリーなどが表示されるタイプなどもあります。そういったものを利用すれば、毎日の成果を確認することができるので、モチベーションを維持することができます。

 

毎日なんとなくウォーキングをしているだけだと、なかなか成果を実感することができません。なので、やる気を失って途中で止めてしまうことが多いわけです。しかし、歩数計を活用して成果を把握していれば、モチベーションが下がることはありません。

 

 

脂肪の燃焼

 

ウォーキングは有酸素運動ですから、脂肪の燃焼に効果的です。脂肪が燃焼させるときには、多くの酸素が必要となります。なので、酸素を取り込みながら運動できるウォーキングは、ダイエットに最適だと言えるわけです。

 

20分以上続けることで、効果的に脂肪が燃えるようになります。なので、長時間歩くことを意識してください。歩数計があれば距離なども分かりますから、毎日の目標にもなりますね。

 

 

基礎代謝のアップ

 

毎日ウォーキングを行っていると、下半身を鍛えることができます。特に、お尻や太もも、ふくらはぎなどの筋肉を付けることができるので、下半身の引き締めに効果的です。また、筋肉が付くことで基礎代謝が高くなって、エネルギーの消費効率が良くなります。

 

だから、痩せやすい体質になることができ、肥満の防止になりますよ。

 

 

歩数計ダイエットの実践

 

一般的に、「1日に1万歩」歩くのが良いとされていますよね。1歩の歩幅が60cmとした場合、1万歩だと6km歩くことになります。毎日6kmも歩けば相当な運動量になるので、大きく脂肪を燃やすことができるはずです。なので、目安にしてください。

 

でも、あまりハードに行うと怪我をする可能性があるので、軽いストレッチ準備運動を行ってから歩くようにしてください。自分のペースを守ることで長く続けることができますし、成果もきっとついてくるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク