朝活のダイエット効果とは?

朝活のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

公園や河川敷などへ行くと、朝からジョギングをしている人を多く見かけます。朝一で運動をすることは、健康にも良いですし目覚ましにもなります。なので、若い人からお年寄りまで、朝一で体を動かすのが流行しているようです。「朝活」などと呼ばれて、すごくブームになっています。

 

実際、朝から運動をすれば脳が活発になるので、日中の仕事もスムーズに行えるなどのメリットがあります。また、交感神経を活発にして脂肪が燃えやすい状態にしたり、基礎代謝を高めて消費カロリーを多くしたり、ダイエット効果も非常に高いです。

 

だから、痩せたい人は、朝から運動をするのもおススメですよ。

 


スポンサーリンク

 

朝活がダイエットに効く理由

 

脂肪の燃焼

 

朝から運動をすると、交感神経が優位になります。交感神経とは、体の器官を活発に動かすための神経で、脂肪の燃焼に深くかかわっています。朝から交感神経が優位になることで、日中の活動においても脂肪が燃えやすくなります

 

だから、普通に仕事をするだけでも、痩せることができるということです。脂肪の燃焼効果を高めるためにも、朝活で体を動かすようにしましょう。

 

 

基礎代謝のアップ

 

朝活をすることで、基礎代謝を高めることができます。活動量の低い朝に体を動かすことで、一気に基礎代謝が高まって、普段の10倍もエネルギーを消費しやすくなります。さらに、一日中、基礎代謝が高い状態を維持できますから、圧倒的に痩せやすくなるわけです。

 

 

脳を活性化させる

 

朝に運動をすると、脳が目覚めて活性化します。なので、集中力を高めることになり、活動的に動くことができます。普段よりも行動量が増えて、エネルギーも多く消費できるようになります。仕事の能率も上がりますから、朝活をして体を動かすようにしましょう。

 

 

朝活ダイエットの実践

 

朝起きてすぐは水分が不足しているので、コップ1杯の水を飲むようにしましょう。そして、軽く筋トレをしてから、有酸素運動を行います。筋トレをすることで成長ホルモンが出るので、脂肪が燃えやすくなります。

 

有酸素運動は、ウォーキングやジョギングが良いでしょう。20分以上行うことで、脂肪が燃えやすくなります。朝から筋トレと有酸素運動を行えば、基礎代謝が上がって日中の消費カロリーも高めることができますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク