股関節ストレッチのダイエット効果とは?

股関節ストレッチのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

股関節は、上半身と下半身をつなぐための重要な部分です。日常生活で股関節をしっかりと開く機会は少ないために、ほとんどの人が股関節が固くなっていると言われています。股関節が固くなると、血液の循環が悪くなって代謝も下がってしまいますので注意しましょう。

 

ストレッチを行って股関節や骨盤を動かせば、インナーマッスルを鍛えることができ脂肪の燃焼効果が高くなります。また、冷え性やむくみなどの原因も解消することができるので、女性は特に股関節を広げるクセを付けるようにしてください。

 


スポンサーリンク

 

股関節ストレッチがダイエットに効く理由

 

下半身痩せの効果

 

股関節には、リンパが多く集中しています。なので、股関節が固くなっている人は、老廃物が溜まりやすくなっているんですね。むくみや冷え性になりやすい人は、要注意ですよ。だから、股関節をストレッチして伸ばすことで、老廃物が流れてスッキリさせることができます。

 

また、お尻や太ももを引き締める効果もありますから、下半身太りを解消させてスリムな体型にすることができるわけです。

 

 

基礎代謝のアップ

 

股関節や骨盤を動かせば、体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えると基礎代謝を高めることになるので、消費カロリーを増やすことができるわけです。

 

脂肪が燃えやすい身体になるので、痩せやすく太りにくい体質になることができますよ。日常生活でのエネルギー消費が大きくなって、特別な運動をしなくても痩せられるわけです。

 

 

便秘の解消

 

股関節を伸ばせば、腸に刺激を与えて腸の働きを活発にすることができます。なので、腸内の蠕動運動が高まって便通を改善させてくれるわけです。また、体内の老廃物も一緒に押し出してくれる効果がありますから、美肌効果やアンチエイジングが期待できますよ。

 

 

股関節ストレッチの実践

 

風呂上りなどの体が温まっているときに、股関節を伸ばすようにしましょう。リンパの流れが良くなるので、むくみや疲労感の回復につながります。フローリングの上は硬くて痛いので、ヨガマットなどをひくと良いでしょう。

 

まず、右足を前にして左ひざを床に付きます。両手を右ひざにおいて、前に体重をかけていきます。右ひざを曲げながら、大きく息を吐きます。30秒ほど停止して、反対も同じように行いましょう。

 

毎日続けていけば、股関節が柔らかくなって下半身がスッキリしてくるはずです。血行を促進して体を温める効果もあるので、しっかりと行ってください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク