カラオケのダイエット効果とは?

カラオケのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

宴会のシーズンになると、カラオケに行く機会が増えますよね。実は、カラオケを歌うことで、カロリー消費にかなり効果的となります。だから、ダイエットのエクササイズとして、カラオケはすごく有効な方法なんです。

 

楽しく歌うだけで痩せることができるのなら、一石二鳥ですよね。ストレス解消にもなりますし、基礎代謝を高めて太りにくい体質になることも可能です。歌うのが好きな人は、カラオケを上手く活用してダイエットを行うようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

カラオケがダイエットに効く理由

 

カロリー消費

 

カラオケは、1曲につき10〜20kcalほど消費することができるようです。最近の採点機には、消費カロリーが表示されるので、それで確認するようにしましょう。ちなみに、第一興商によるカラオケの消費カロリーランキングによれば、1位はMISIAの「Everything」(21.7kcal)です。

 

ランキングのトップ10は、以下のようになります。

順位 タイトル 歌手名 カロリー(kcal)
1 Everything MISIA 21.7
2 睡蓮花 湘南乃風 21.3
3 純恋歌 湘南乃風 19.5
4 HOME 清水翔太 19.1
5 コブクロ 18.7
5 未来予想図U DREAMS COME TRUE 18.7
7 しるし Mr.Children 18.5
8 蕾(つぼみ) コブクロ 18.0
8 ここにしか咲かない花 コブクロ 18.0
10 愛が生まれた日 藤谷美和子,大内義昭 17.2

 

 

アップテンポな曲よりも、バラードの方がカロリーは高い傾向にあるようです。

 

 

基礎代謝のアップ

 

歌う時にお腹から声を出すことで、腹筋を鍛えることができます。筋肉量が増えることで基礎代謝が高くなりますから、消費カロリーを高めることに繋がるわけです。なので、カラオケに行ったら腹式呼吸をして、お腹から声を出して歌うようにしてください。

 

そうすれば、太りにくい体質になることができますよ。

 

 

ストレスの発散

 

大声で歌うことで、ストレスを発散することが可能です。ダイエット中には、ストレスが溜まりやすいのでイライラしてしまいがちですよね。そういった時に、カラオケに行って大声で歌ってみましょう。

 

ストレスが解消されて、ダイエットも継続できるようになるはずです。やけ食いの防止にもなりますから、なるべくストレスを溜めないようにしてください。

 

 

カラオケダイエットの実践

 

カラオケでカロリーを消費しやすくなるコツは、感情をこめて歌うバラードを選曲することですね。力強く大声で歌うことで、消費カロリーを増やすことができます。そして、出来るだけ長い曲を選びましょう。歌う時間が長いほど、カロリー消費も増えるはずです。お腹に力を入れて、腹式呼吸で歌うことも重要ですね。

 

あとは、とにかく楽しむことも大切です。ストレスを発散することもカラオケのメリットの一つですから、楽しむことを意識するようにしてください。そうすることで、上手く痩せることができるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク