加圧トレーニングのダイエット効果とは?

加圧トレーニングのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

加圧トレーニングとは、専用のベルトを手や足の付け根に巻いてトレーニングをする方法です。これによって血流が制限されるので、軽い負荷でも十分な効果を得ることができます。また、通常よりも成長ホルモンが290倍も分泌されるので、ダイエット効果が非常に高いです。

 

成長ホルモンは大人になると分泌量が減ると言われているので、加圧トレーニングによって成長ホルモンを分泌できれば、体を若返らせることができ体脂肪も燃えやすい状態にしてくれます。通常のトレーニングよりも短期間で成果が出るので、最近注目が高まっているわけです。

 


スポンサーリンク

 

加圧トレーニングがダイエットに効く理由

 

脂肪の燃焼

 

成長ホルモンが多量に分泌されると、脂肪が燃えやすい状態になります。なので、加圧トレーニングによって成長ホルモンの分泌量を増やせれば、ダイエットに効果的だということです。通常のトレーニングよりも早く、脂肪を燃やしてスリムな体型になることができますよ。

 

 

基礎代謝のアップ

 

加圧トレーニングでは、軽い負荷であっても十分に筋肉を付けることができます。なので、筋肉量を容易に増やすことができ、基礎代謝を高めるのに有効だということです。基礎代謝の大部分は筋肉だと言われているので、筋肉量に比例して消費カロリーの量は増えていくことになります。

 

さらに、低負荷のトレーニングなので、疲労が溜まりにくいというメリットもあります。ですから、運動後の筋肉痛を防ぐことができ、常に体をリフレッシュさせることが可能です。

 

 

また、血行が促進されるので、体内の臓器を活発に動かすことができます。それによっても、基礎代謝を高めることになりますから、消費エネルギーを増やせるわけです。

 

 

加圧トレーニングダイエットの実践

 

加圧トレーニングは、血流を制限してトレーニングを行う方法なので、専門知識を持ったトレーナーの指示に従う必要があります。我流でベルトを巻いてトレーニングをしてしまうと、思わぬ事故が起きることがあるので注意してください。

 

最近では、専門のジムなども多く開かれているので、そういった所に通って指導を受けるのが良いでしょう。注意点としては、心臓が弱い人や妊娠中の人、高血圧の人は避けるようにしてください。血流が制限されることで不調をきたす可能性があります。

 

 

また、ダイエット以外にも、アンチエイジングや免疫力のアップなどに効果があります。なので、健康志向の人も加圧トレーニングがおススメですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク