EMSのダイエット効果とは?

EMSのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

EMSとは、「Electrical Muscle Stimulation」の略称で、筋肉に電流を流すことによって無理やり筋収縮を起こさせて、筋力アップを図ることができる器具のことです。通販番組などでも、過去に話題になったことがありますよね。

 

お腹に巻きつけて、ブルブル震えるやつです。「腹筋マシーン」などと呼ばれていました。基本的には、お腹に巻くだけで良いので、特別な運動をする必要はありません。なので、忙しくて運動をする時間が無い人や運動嫌いな人に向いているといえます。

 


スポンサーリンク

 

EMSがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

通常、筋肉は脳からの電気信号を受け取って、収縮を繰り返します。腕立て伏せや腹筋運動なども、我々が脳から命令しているから筋肉が動いているんですね。しかし、EMSは外的に電気信号を筋肉に送り込むことで、自動的に収縮運動を起こさせることができます。

 

なので、筋肉が勝手に運動をして疲労してくれるので、筋トレと同じ効果を得ることができるわけです。そして、筋肉量が増えてくれば、基礎代謝も高くなって消費エネルギーを増やすことが可能です。

 

痩せやすい体質になることができるので、リバウンドの防止などにも役立ちます。

 

 

続けやすい

 

EMSは、自動的に筋収縮を起こさせるマシンなので、自分が運動をする必要はありません。なので、家でテレビを見ていたりゲームをしているだけで、筋トレを行うことができるわけです。辛いトレーニングが続かない人でも、簡単に毎日継続することができるでしょう。

 

 

EMSダイエットの実践

 

お腹にEMSを巻きつけて強度を設定すれば、後はスイッチを入れるだけです。特に運動をしなくても、勝手に腹筋が刺激されます。1回に付き30分程度行えば、十分な運動になるでしょう。筋肉痛にもなりますから、ある程度のトレーニング効果があるはずです。

 

ただし、EMSだけでムキムキの筋肉を付けるのは不可能ですので、あくまでもトレーニングの補助として使うようにしましょう。ダイエットの基本としては、バランスの取れた食事適度な運動ですから、そういったことを心掛けるようにしてください。

 

何もしないよりはマシですので、毎日EMSで筋肉を刺激してあげましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク