ダンベルのダイエット効果とは?

ダンベルのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダンベルを使ったエクササイズは、自宅で簡単に行えるため非常におススメです。ダンベルといっても、重い負荷でハードなトレーニングをするわけではありません。2kg以下のダンベルを使って軽めの運動をするだけでも、相当な効果を得ることができます。

 

時間と場所を選ばずにお金もかからない方法なので、誰でも手軽に行えるのが魅力の一つですね。家にダンベルが無ければ、ペットボトルに水を入れて代用することもできます。基礎代謝を高めることもできるので、ダイエット時にはおススメのエクササイズです。

 


スポンサーリンク

 

ダンベルがダイエットに効く理由

 

基礎代謝を高める

 

ダンベルでエクササイズを行うことで、適度に筋肉を付けることができます。筋肉量が増えることで基礎代謝が高まりますから、消費エネルギーを増やして痩せやすい体質になることができるわけです。

 

また、全身の血行を促進して体を温める効果もあるので、臓器の働きを活発にしてエネルギーの消費を高めることもできます。脂肪が燃えやすい体になることで、ダイエット効果も非常にアップしますよ。

 

 

消費カロリーが高い

 

ダンベルは単純な動きですが、意外とカロリーを消費するエクササイズです。たとえば、30分の運動をすることで、160kcalの消費となります。ランニングの場合だと190kcal程度なので、あまり差は無いことになりますね。

 

なので、ちょっとした合間にダンベル運動をすることで、効率よくカロリーを使うことができるということです。小さな積み重ねが大きな結果となるので、少しずつでも続けるようにしてください。

 

 

続けやすい

 

自宅で行えるダンベルは、天候に左右されずにエクササイズを行うことができます。自分のやりたいときに体を動かせるので、無理なく続けることが可能です。ランニングウォーキングなどは外に出る必要がありますから、面倒になって挫折してしまいがちです。

 

でも、ダンベルであれば、自分の部屋で出来るものですから、好きな時に行っていきましょう。

 

 

ダンベルダイエットの実践

 

ダンベルを使ったエクササイズは、色々な種類があります。腕以外にも全身を鍛えることができるので、自分が気になる部分を重点的に刺激するようにしましょう。

 

二の腕のエクササイズ

ダンベルを両手に持って、脚を肩幅に開きます。そして、両手を左右に広げて地面と水平になるようにします。次に、右手を頭上までゆっくりと上げていきます。そして、下ろしたら左手も同じようにしましょう。それぞれ20回ずつ行ってください。

 

 

胸のエクササイズ

両手にダンベルを持って、肩幅に足を開きます。背筋を伸ばしたまま、上体を前に傾けましょう。そして、息を吐きながらダンベルを胸まで持ち上げます。これを20回ほど繰り返します。

 

 

ウエストのエクササイズ

脚を肩幅に開いて、両手にダンベルを持って左右に振ります。顔は正面にして、胴体だけを回すようにしてください。左右を交互に20回ずつ繰り返しましょう。

 

 

上記のエクササイズを行うことで、効率よく体を鍛えることができます。簡単にできることですから、毎日続けるようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク