ヨガ式呼吸法のダイエット効果とは?

ヨガ式呼吸法のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ヨガの重要な要素として、呼吸があります。我々が普段、無意識に行っている呼吸ですが、意識的に行うことによって、色々な効果を得ることができます。呼吸法によって、心や体の機能を向上させることができるわけです。

 

まず、心の乱れを抑えて、リラックスさせる作用。そして、血行を促したり、免疫力を高めたり身体に働きかける作用。さらに、基礎代謝を高めて痩せやすい体質を作るダイエット作用などがあります。美容や健康に効果的な呼吸法を身に付けて、生活に取り入れていきましょう。

 


スポンサーリンク

 

ヨガ式呼吸法がダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

おへそから拳一つ分ほど下に、丹田(たんでん)と呼ばれる場所があります。この丹田を意識して呼吸を行うことによって、お腹周りのインナーマッスルを刺激することができます。腹直筋や腹横筋、腹斜筋が鍛えられるので、基礎代謝が高くなって痩せやすい体質になることが可能です。

 

また、血行が促進されて全身の血液循環が高まることにより、臓器や筋肉を活発にして代謝アップに効果的です。体全体のエネルギー効率が高くなりますから、食べたモノが脂肪に変わりにくくなりますよ。

 

 

脂肪の燃焼

 

ヨガ式呼吸法の一つに、完全呼吸法というものがあります。これは、腹式呼吸と胸式呼吸、肩呼吸やクンバク(息を止める)を組み合わせた呼吸方法です。この4つを組み合わせることで、お腹や胸、肩、喉のすべてを意識することができ、肺や横隔膜などのすべての筋肉を活動させることができます。

 

なので、より多くの酸素を体内に取り組むことができるので、有酸素運動としての効果が高く脂肪を燃焼させることが可能です。脂肪は酸素と結合して燃焼されますから、多く酸素を吸い込むことで脂肪が燃えやすくなります。

 

 

便秘の解消

 

呼吸の基本といえば、腹式呼吸ですよね。横隔膜を引き下げて、息を吸い込む方法です。腹式呼吸をすることで、横隔膜が下がって内臓を刺激してくれます。なので、腸の蠕動運動が活発になって、溜まっている便を排泄してくれる効果があります。

 

また、副交感神経を活発にする効果もあるので、ストレスを発散してリラックスすることができます。ダイエット時にはストレスが溜まりやすいですから、腹式呼吸でリラックスするようにしましょう。

 

 

ヨガ式呼吸法ダイエットの実践

 

まずは、基本となる呼吸法を身に付けましょう。ヨガの呼吸法は、数十種類もあります。なので、ヨガ教室のインストラクターなどに、指導を受けることをおススメします。一度身に付けてしまえば、自宅でも一人で行うことができます。

 

呼吸は毎日行うものですから、それを変えることで体質はかなり変化するはずです。痩せやすい体質を作るのに大切なことですので、しっかりと身に付けることができるようにしてください。根気よく続けていれば、きっと痩せることができるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク