自転車のダイエット効果とは?

自転車のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

自転車は、移動手段の中で最も身近なものですよね。普段の足として自転車を活用することで、効率よくダイエットをすることができますよ。自転車を漕ぐ動作は有酸素運動ですから、脂肪の燃焼に効果的です。

 

風を切って走ることで爽快な気分になり、ストレスを解消する効果もあります。最近は自転車がブームとなっているので、通勤や通学に自転車を活用する人が増えていますよね。色々なバリエーションの自転車が販売されていますし、自分のライフスタイルに取り入れてみましょう。

 


スポンサーリンク

 

自転車がダイエットに効く理由

 

下半身のシェイプアップ

 

自転車のペダルを漕ぐことで、足腰を効果的に鍛えることができます。下半身の全体を使う乗り物ですから、太ももやふくらはぎ、お尻などを引き締める効果があるわけです。下半身が引き締まっているとスタイルが良く見えるので、洋服などをオシャレに着こなすことができますよ。

 

 

脂肪の燃焼

 

自転車に乗ることは、有酸素運動です。ウォーキング水泳と同じように、酸素を取り込みながら行う運動なので、脂肪の燃焼に効果的だといえます。20分以上かけてペダルを漕ぎ続けることで、脂肪が燃え始めるはずです。

 

通勤や通学に自転車を使えば、20分以上乗ることは簡単ですよね。毎日、自転車に乗る習慣を付けることで、脂肪を効果的に燃やすことができるでしょう。

 

 

基礎代謝のアップ

 

下半身の強化に効果的な自転車ですが、太ももやふくらはぎの筋肉が付くことで基礎代謝を高めることができます。下半身の筋肉は、人の身体の中でも最も大きいものです。なので、そこの筋肉が強化されることで、エネルギーが効果的に消費されるようになります。

 

太りにくく痩せやすい体質を作るために、基礎代謝のアップは必要不可欠です。基礎代謝が高ければ、ダイエットを意識しなくても太りません。なので、日常的に自転車を活用して、家は芯の筋肉を強化できるようにしましょう。

 

 

ストレスの発散

 

他の運動と違って自転車は風を切って走るので、すごく楽しく行うことができます。遠くまで足を延ばすことができますから、気分転換にもなります。ストレスを発散する効果もあるので、普段からイライラしがちな人におススメだと思います。

 

ストレスが溜まると、過食で太る可能性が高くなります。なので、自転車を活用してストレスを溜めない生活を意識すると、ダイエットも成功しやすくなるでしょう。

 

 

自転車ダイエットの実践

 

自転車に乗るときは、速く漕ぐのではなくてマイペースで乗るようにしてください。息が切れるほどスピードを出すと、バテてしまうので長時間の運動ができません。じんわり汗をかく程度の運動量を意識しながら、長く体を動かすことを意識しましょう。

 

脂肪が燃え始めるまでには、最低でも20分はかかると言われています。なので、自分のペースに合った速度で、1時間程度は乗る習慣を付けたいですね。毎日の日課になれば自然と太らない体質になりますから、少しでも時間を見つけて乗るようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク