バレエのダイエット効果とは?

バレエのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バレエとは、ヨーロッパ発祥の舞台舞踊です。「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」などが有名ですよね。日本でも、女の子の習い事の定番として定着しています。バレエを習うことで、体の柔軟性が高くなって姿勢が良くなったり、見た目のスタイルも美しくなることができます。

 

また、美しさを表現する舞踊ですから、自分の中での美意識も高くなってダイエットのモチベーションが上がるはずです。実際、バレリーナで太っている人って、見たことないですよね。意識が高いので、太りにくいということです。

 


スポンサーリンク

 

バレエがダイエットに効く理由

 

基礎代謝の向上

 

バレエの立ち方や腕の使い方は、非常に独特な動きをします。バランス感覚が必要になるので、体の芯にあるインナーマッスルを効果的に鍛えることができます。なので、体内の筋肉量が増えて、基礎代謝を高めることができるわけです。

 

消費カロリーが増えるので、痩せやすくなりますよ。バレリーナは基礎代謝が高いので、みんな太りにくい体質だということです。

 

 

カロリー消費が高い

 

バレエは、見た目以上に運動量が高いです。ゆっくりした動きですが、体勢を常に保ちながら動く必要があるために、多くのカロリーを消費します。運動量に換算すると、バスケットボールと同じくらいだとも言われています。

 

なので、効果的に脂肪を燃やすことができ、ダイエットに役立ちます。

 

 

下半身痩せに効果的

 

バレエの基本姿勢は、つま先立ちなど下半身の使い方が重要になってきます。プリエやルルベ、タンデュやアラベスクなど、脚を曲げたり上げたりする動作が非常に多いです。なので、下半身の脂肪を落として、引き締めるのに効果的です。

 

骨盤の位置を矯正してウエストのくびれを作ったり、O脚を改善したりできるのでスタイルが良くなります。

 

 

バレエダイエットの実践

 

独学でバレエを習得するのは難しいので、教室などに通うのが一般的です。最近は、大人になってからバレエを始める人も多いですから、初心者でも安心して通うことができます。近場の教室を探して、一度見学をしてみましょう。

 

数か月続けることで、脂肪の少ない引き締まった体を作ることができるはずです。柔軟性が高くなって血行を促進する効果などもあるので、健康にとってもおススメですよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク