バランスボールのダイエット効果とは?

バランスボールのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バランスボールは、ゴム製の大きなボールですが、本来はリハビリ用に開発されたものです。上に座っているだけで無意識にバランスを取ろうとするので、体の奥にあるインナーマッスルを鍛えることができます。

 

体のゆがみを解消して引き締める効果もあるので、エクササイズ用品として人気が高いです。これを使うことで、自宅に居ながら手軽に運動をすることができますから、ダイエット中の人にはおススメですよ。

 


スポンサーリンク

 

バランスボールがダイエットに効く理由

 

基礎代謝を高める

 

バランスボールに座ると不安定なので、体勢を維持しようと全身の筋肉を使います。なので、筋肉量を増やすことができ、基礎代謝を高めることができるわけです。筋肉が多ければカロリーの消費も増えるので、痩せやすい体になることができます。

 

少し食べ過ぎても太る心配が無いので、毎日安心して過ごせるようになりますよ。リバウンドの対策としても有効です。

 

 

体の歪みを解消する

 

運動不足であったり不規則な生活をしていると、体が歪んで姿勢が悪くなってしまいがちです。そうすると、エネルギーの消費効率が衰えるので、脂肪が燃えにくい体になってしまいます。

 

でも、バランスボールに座っていれば、骨盤を正しい位置に矯正したり背筋を伸ばしたりして、体のゆがみを調節することができます。なので、エネルギーの効率がアップして脂肪が燃えやすくなるわけです。

 

 

脂肪を燃焼させる

 

バランスボールに座ると、それだけで運動になります。体勢を維持するだけで全身の筋肉を使いますから、有酸素運動になって脂肪の燃焼に効果があるわけです。なので、テレビを見ている時や本を読むときなど、常にバランスボールに座るようにしましょう。そうすれば、自宅に居ながらにしてエクササイズを行うことができます。

 

 

バランスボールダイエットの実践

 

バランスボールは色々なサイズがあるので、自分の身長に合わせて購入するようにしましょう。座った時に、膝が90度に曲がるサイズが最適です。

 

サイズの目安
身長…直径

  • 135〜150cm…45cm
  • 150〜165cm…55cm
  • 165〜180cm…65cm
  • 180〜190cm…75cm

 

腹筋のエクササイズ

バランスボールに座って、息を吐きながらお腹を丸めます。この時に、おへそを覗きこむようにしましょう。そして、ゆっくりと元の位置に戻ります。これを30回ほど繰り返します。

 

 

下半身のエクササイズ

床に仰向けになって、膝を曲げて足の裏をボールに付けます。そのまま足を伸ばして、かかとをボールの上に滑らせるようにします。元の位置に戻って、これを30回ほど繰り返します。

 

 

太もものエクササイズ

床に寝て膝を立てて、ボールを膝の間に挟みます。ゆっくりと息を吐きながら、お尻を上げていきます。元の位置に戻して、これを30回ほど繰り返します。

 

 

上記のようなエクササイズを行うことで、効果的に筋肉を付けることができます。基礎代謝を高めて痩せやすい体質になれますから、しっかりと行うようにしてください。毎日継続することで、少しずつ成果が出てくるはずですよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク