背骨ダイエットの効果とは?

背骨ダイエットの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

山田陽子プロポーションクリニックの山田陽子が考案した背骨ダイエット。人は姿勢が悪くなってしまうと、血液やリンパ液の流れが悪くなって下半身太りをしてしまいます。しかし、姿勢を改善して背骨のS字カーブを取り戻すことで、代謝を高めて痩せることが出来るという方法です。

 

特に、日本人女性は下半身太りをしている人が多いですが、その多くは姿勢の悪さが原因だとされています。肩が下がっていたり猫背の人は、要注意ですね。なので、しっかりと背骨の形を矯正して、正しいS字カーブになるようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

背骨ダイエットが効果的な理由

 

基礎代謝のアップ

 

背骨を矯正して本来のS字カーブを取り戻すことが出来れば、神経やホルモンの働きが活発になります。なので、基礎代謝を高めることになり、消費エネルギーを増やすことが出来ます。また、特別な運動をしなくても、エネルギー消費がしやすくなります。

 

なので、痩せやすくなって、リバウンドのリスクも大きく減らすことが出来ますよ。

 

 

脂肪の燃焼

 

背骨の位置を正しくすることで、骨盤を矯正することもできます。骨盤のゆがみが改善されれば、臓器への圧迫が少なくなり消化能力を高めることが可能です。なので、脂肪の燃焼効果が高まって、体脂肪を落とすことが出来るわけです。

 

 

下半身の引き締め

 

背骨は、上半身を支えるためのものですが、下半身にも大きく影響しています。猫背など姿勢が悪い状態だと、下半身に負荷が掛かるので下半身太りの原因となることがあります。しかし、背骨を矯正すれば、O脚の改善や太ももを細くすることが可能です。

 

 

背骨ダイエットの実践

 

背骨の形を矯正するためには、体操を行うのが有効です。3種類の体操を行うことによって、背骨を矯正することができ姿勢を改善することが出来ます。肩の力を抜いてリラックスして行えば、高い効果を実感することが出来るでしょう。

 

上体揺らし

うつぶせに寝て両肘を付いて、上体を起こします。その姿勢のままで、肩と腰を左右に揺らすようにします。30回前後揺らすことで、背骨のゆがみを直すことが出来ます。また、ふくらはぎをタオルなどで縛ると、効果がアップします。

 

 

お尻歩き

膝を揃えて、両足を前に伸ばします。そして、お尻を引き締めて座りましょう。そのままお尻を左右に揺らしながら、お尻歩きを行います。前後に5歩ずつ歩いてください。慣れてきたら、歩数を増やすなりして調節するようにしましょう。

 

 

アキレス腱伸ばし

床にペンを置いて、土踏まずの一番上にあたるように乗ります。前を向いて背筋のをばして、膝の間に紙をはさんで立ちます。そして、膝を曲げてスクワットを行いましょう。慣れないうちは、壁に手を付いて行ってください。

 

 

上記の運動を行うことで、背骨は正しい形に矯正されていきます。背筋が伸びて姿勢が良くなってくるので、自分でも実感できるはずです。出来るかぎり毎日行って、姿勢を改善できるように努力を行いましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク