ダイエットシェイクを飲む時間帯

ダイエットシェイクは、いつ飲むのが正しいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

置き換えダイエットをする場合、朝昼晩のいつシェイクを飲めば良いのでしょうか?

 

これは、素朴な疑問ですよね。

 

効果的な時間帯などがあれば、知っておいた方が良いと思います。

 

いつ飲むのが正しいのかを調べてみました。

 

 

シェイクは、摂取カロリーを減らすためのもの

 

そもそも、ダイエットシェイクは、低カロリーの食品なので、
それを飲むことで、摂取カロリーを減らすことが目的です。

 

ダイエットシェイクに痩せる効果があるわけではない
ということを知っておかないといけません。

 

なので、1日の総カロリーが減れば、全く問題ないということですね。

 

 

ただ、時間帯によって減らせるカロリーは変わってきます。

 

一般的に、「朝食 < 昼食 < 夕食」という形で
摂取するカロリー数が変化すると思います。

 

朝食が最もカロリーが少なく、夕食が一番多いという感じですね。

 

 

ですから、夕食をシェイクに置き換えれば、大幅にカロリーを
カットすることが出来るでしょう。

 

 

徐々に慣らしていくことが大切

 

でも、いきなりカロリーを減らそうと思って
夕食を置き換えるのはやめた方が良いかもしれません。

 

なぜなら、夕食の置き換えは体の負担が大きいからです。

 

 

急激に摂取カロリーが少なくなると、体の代謝が悪くなって、
脂肪が燃えにくくなってしまいます。

 

なので、ゆっくりと取り組むことが重要なんですね。

 

焦りすぎると、逆効果になることがあるので注意が必要です。

 

 

ですから、初めのうちは朝食から置き換えていって、
慣れてきたら昼食に、そして最後に夕食への置き換えをしましょう。

 

このようなプロセスを踏むことが、最も安全かなと思います。

 

 

最初から頑張りすぎても、長続きしませんからね。

 

継続することが出来るように、計画性を持って取り組んでいきましょう。

 

 

まとめ
  • 置き換える時間帯によって、減らせるカロリーが変わる
  • ゆっくりとしたペースで、体に慣らしていくことが大切



このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク