プチシェイクとリバウンドについて

プチシェイクは、リバウンドするのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットシェイクとして人気の、オルビスのプチシェイク。

 

長年売れ続けていて、累計で1億食を超えているようです。

 

 

カロリーが150kcalまで抑えられているので、
毎日飲み続ければ確実に痩せることが出来ます。

 

さらに、本物の果汁を使っているので、美味しいと評判です。

 

評判の良いダイエットシェイクですが、間違った使い方をすると、リバウンドをしてしまう原因となります。

 

せっかく痩せたのであれば、それを維持したいですよね。

 

 

正しいやり方を、覚えるようにしてください。

 

 

ちゃんとした食事をしましょう

 

ダイエット中には食事制限をする人が多いですが、
しっかりと栄養のバランスを考えるようにしてください。

 

毎日3食食べることは当然ですし、必要な栄養はちゃんと摂らなければいけません。

 

 

人間の体は、栄養が不足するとエネルギーをため込もうとします。

 

そうなると、カロリー消費が少なくなってしまいますし、
食べる量を減らしたとしても太りやすくなります。

 

 

だから、ダイエット中であっても、栄養補給はしっかりとする必要があるんです。

 

その点、プチシェイクは低カロリーですが、栄養配分が計算されています。

 

1食分として必要な栄養は、すべて含まれているんです。

 

なので、栄養補給をしながらカロリーカットをすることが出来ます。

 

 

でも、シェイク以外の食事でもちゃんと食べてくださいね。

 

バランスのとれた食事をしないと、リバウンドしやすくなってしまいますから。

 

 

痩せたとしても、カロリーを意識する

 

目標の体重まで落としたとしても、安心してはいけません。

 

ここで気を抜くと、リバウンドしてしまいます。

 

 

以下のことを、日ごろから意識しておいてください。

 

  1. 摂取カロリーを1500kcal前後に抑える
  2. 体重計に毎日乗る
  3. 軽いエクササイズを空き時間に行う

 

これらをやっていれば、リバウンドを防止することが出来ます。

 

 

1.摂取カロリーを1500kcal前後に抑える

 

成人女性に必要なカロリーは、約1500kcalほどです。

 

これよりも極端に少なすぎると、栄養が不足するので、
毎日の食事で調整をするようにしてください。

 

 

2.体重計に毎日乗る

 

これはすごく大切なことです。

 

自分の体重を毎日測っていれば、少し増えたとしてもすぐに気づくことが出来ます。

 

大きくリバウンドをする前に対処できるので、これは毎日続けるようにしてください。

 

 

3.軽いエクササイズを空き時間に行う

 

テレビを見ている合間などにスクワットをしたり、空いている時間に
体を動かすクセを付けましょう。

 

これを続けていれば、効率よくカロリー消費を行うことが出来ます。

 

 

 

以上のことを心がければ、リバウンドを防ぐことが可能です。

 

頑張ってくださいね。

 

 

プチシェイクの購入レビューはこちら

 

 

まとめ
  • 栄養が不足すると、太りやすい体質になる
  • 痩せたとしても、日々のカロリーを意識しておく



このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク