DHCプロテインダイエットの置き換えについて

DHCプロテインダイエットは、1日に何食の置き換えが良いのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットシェイクを使う場合、何食の置き換えが最適なのかと悩みがちですよね。

 

カロリーカットが目的ですから、多い方がたくさんのカロリーを落とすことが出来ます。

 

でも、過度にやりすぎると体の負担が大きいので、注意も必要なんです。

 

最悪の場合、健康を害する恐れがありますから。

 

なので、正しい方法で取り組むようにしてください。

 

 

置き換えダイエットの方法について、解説をしようと思います。

 

 

置き換えは、段階的に行う

 

ダイエットを成功させる秘訣は、体の負担を少なく続けることです。

 

そうしないと、すぐに挫折をしてしまうんですね。

 

徐々に体に慣れさせるようにしましょう。

 

 

一般的な食事の場合、朝⇒昼⇒晩の順番でカロリーが大きくなります。

 

朝食が最もカロリーが低く、夕食が最もカロリーが高いわけです。

 

夕食をシェイクに置き換えることが最も効果的ですが、
負担が大きいので、最初は朝食の置き換えから始めるようにしてください。

 

 

それに慣れてきたら、昼食、夕食とシフトしていくようにしましょう。

 

ゆっくりとしたペースでやることが、長続きさせる秘訣です。

 

昼食の置き換えが、体の負担的にも一番やりやすいと思います。

 

 

最大でも1日に2食の置き換えまでにとどめる

 

1食の置き換えに慣れてきたら、2食の置き換えに挑戦するのもアリですね。

 

1日に2食の置き換えだと、1000kcal以上のカロリーをカットできるので、
ダイエットの効果も非常に高くなります。

 

ただ、体の負担が大きくなりますから、注意が必要ですけどね。

 

余裕があるときにだけ、行うようにしてください。

 

 

また、間違っても3食の置き換えはしないでくださいね!

 

さすがに、すべての食事をシェイクにするとカロリーが少なすぎます。

 

エネルギー不足となって、生活に支障が出るかもしれません。

 

また、過度にカロリーが不足すると、リバウンドしやすい体になります。

 

ですから、最大でも2食の置き換えまでにしましょう。

 

 

ちゃんと続ければ、ダイエットを成功させることが出来ますよ。

 

 

DHCプロテインダイエットの購入レビューはこちら

 

 

まとめ
  • 段階的に置き換える時間を変えると、体の負担が少ない
  • 最大でも1日2食に抑えておく



このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク